口臭予防ガムの正しい選び方!おすすめのガムはどれ?

臭い口臭が消えるガムとは?

加齢につれて気になってくるニオイについてですが、大事な会議やプライベートで会話をしていると、ふと嫌な顔をされたり顔を遠ざけて話をされるのが気になりがちの方も多いはずです。

口臭は汗の臭いとは全く違います。汗のにおいで悩んでいる方は手汗クリームや制汗剤を使いましょう。

「自分の口臭がキツイのでは?」と思い頭を悩ませる方が多いです。

そんな口臭を予防するためにガムを噛むのは効果的で、口臭予防ができるガムを選ぶことで、爽やかな息で相手に好印象を与えることだって出来るのです。

では一体どのようなガムを選べば良いのでしょうか?

 

どんなガムが口臭を予防する?正しい選び方とは?

ガムを噛めば口臭予防と一言で言ってもガムが並んでいる棚に行くと山ほどあって何を選べばいいかわかりません。

 

そういう時は入っている成分表を見て選びましょう。
一番大事な成分は、フラボノイドとクロロフィルが配合されているガムです。

このフラボノイドとクロロフィルは消臭効果があるのでニオイの元に働きかけ、タバコのニオイや口臭の原因である揮発性硫黄化合物を分解してくれます。

あるいはガムの香りが強いものを選ぶことで、嫌なニオイをさせないという事もできます。

これはニオイの元を消臭するわけではないので、時間がたちガムの香りが消えていくにつれてまた復活してしまうデメリットはあります。

 

しかし、口の中で香りが広がるので自信のリフレッシュ効果も狙えるのでおすすめです。
ガム全体に言えることですが、唾液分泌促進することで消臭できるという点でもガムは優れています。
ガムを噛むことで脳が唾液を分泌するように刺激され、乾いた口内で増えた雑菌を分解して消臭ケアをしてくれます。

そのため、ドライマウスの方や口が乾きやすい方にもガムを噛むという事は口臭予防につながります。

市販で買える!口臭予防におすすめのガムランキング!

 

1. クロレッツXP

俳優の玉木宏さんがCMに起用されていることで有名なクロレッツですが、フラボノイドの一種であるウラジロガシ茶抽出物やクロロフィル(銅葉緑素)が配合されているので消臭効果が期待できます。

そして何よりクロレッツは味が長続きするガムで有名です。CMでは30分長続きすると謳っていますが、私の体験談からすると30分以上噛んでいても味は残っています。

そのため、香りと消臭効果の一石二鳥が叶ったガムです。

2. ブレスコントロールガム

このガムは口臭治療専門のドクターと共同開発されたガムで、消臭効果にはローズマリー抽出物を使用しています。

 

そして他のガムに比べ柔らかさの中に噛みごたえがあるので、唾液の分泌量が多いというのが私の感想です。

 

この噛みごたえには硬めのガムベースを使用しており、咀嚼力を上げて唾液分泌促進を狙っているという側面も持ち合わせているので柔らかいガムに飽きた方にオススメできる一品です。

3. ACUO(アクオ)

ACUOのCMでは松坂桃李さんが起用されていますが、このACUOにもルブス抽出物と呼ばれる中国茶の一種を使用しているため、消臭効果が期待できます。

このACUOも味が長続きするガムと言われていますが、クロレッツに比べるとやや劣っているのかなと言うのが私の印象です。

それでも30分ほどは味が長く続きますし、噛んでるうちに粉々にならず最後までガムの形を保ってくれるのがこのACUOのおすすめポイントです。

 

まとめ

ガムの口臭予防を考えた時におすすめできるガムを紹介させていただきました。

この3つ以外にも効果が期待できるガムはありますので、無理にこのガムを買う必要はないでしょう。

以前からガムを噛んでいる人でも成分表を見てクロロフィルやフラボノイドが使われているか参考にしてみて下さい。
ガムを噛むことで口臭を予防することだけでなく今は虫歯予防になるキシリトールの成分も配合されているガムが多いです。

ガムを噛むと言うことは様々な点でもメリットがあるので口臭に悩んでいる方がいるならばまずはガムを噛んで予防するとよいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ